MENU

ローズオイルは赤ちゃんにも使える?

 

ローズオイルは精油の女王といわれるぐらい、実に様々な効果効能が期待できる精油です。気高く甘い癒しの香りと、古くから薬として用いられてきた歴史は、どこか高嶺の花のような存在でもあります。

 

女性の魅力を引き出す効果もあり、心や体に大きな影響を与えます。そのため、アンチエイジングやホルモンバランスを整えるなど、精油を愛用する女性が数多くいます。免疫力を高める効果やリラックス効果もあるので、様々なシチュエーションで幅広く使える精油です。

 

このローズオイル、肌のデリケートな赤ちゃんに使用しても問題はありません。直接つけたり、入浴剤として使うのは強すぎますが、大人の半分ほどの量で、ディフューザーなどで部屋に香りを拡散させれば、十分な効果が得られます。赤ちゃんの場合、美肌やホルモンバランスではなく、ローズオイルの香りを嗅ぐことによって落ち着くので、ゆったりした気分になり眠りにつきやすくなるのです。これは大人も同じ効果が得られます。

 

副作用とまではいきませんが、ローズオイルには植物アレルギーが存在するため気をつける必要があります。純度の高い無農薬のものを使用するのは勿論ですが、赤ちゃんに、少しでもいつもと違う様子が見られたら、再度、使用を検討することも大事です。